一般社団法人 メサと滝回廊
国道210号線とJR久大本線沿線の滝とメサの山々を中心に地域活性化の活動を行っている、まちづくりグループです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滝回廊基本構想を原田日田市長へ説明
平成23年9月16日(午後4時~5時)、原田日田市長に滝回廊基本構想(庄手川小水力発電、夜明地区活性化、滝回廊の案内サイン設置、慈恩の滝トイレ等)の説明と要望を行いました。
参加者は以下の通りです。
滝回廊推進委員会代表 高瀬敏明氏(日田市議会元市議会議員)、天ヶ瀬温泉旅館組合組合長 佐藤勝通氏、三日月の滝全面流出代表 藤本明氏、龍門の滝観光協会会長 安達道康氏、杉河内自治会会長 河野久氏、慈恩の滝ボランティアガイド 河野元喜氏、三隈川夜明ダム活性化委員会 諌山高知氏(亀山亭ホテル主任)、三隈川夜明ダム活性化委員会 山口仁氏((株)カネクマ山口商店専務取締役)、メサと滝回廊代表 梶原毅氏、メサと滝回廊事務局長 穴井浩之氏。

DSC03128a.jpg
DSC03126a.jpg
DSC03124a.jpg
DSC03122a.jpg
DSC03113a.jpg
DSC03110a.jpg
メサと滝回廊講演
3月15日火曜日午後6時半より、日田市若宮町の想夫恋本店駘蕩茶屋に於いて「日田経済経営協議会(HKKK)」(角弘起想夫恋社長代表)主催、「メサと滝回廊」提案による三隈川~夜明地区活性化の講演(提案説明)を行いました。

DSC_0009a.jpg

DSC_0006a.jpg
メサと滝回廊講演
日田市大字求来里の神来の里(カミクノサト)に於いて「知覚動考会」主催、「メサと滝回廊」提案による三隈川~夜明地区活性化の講演(提案説明)を行いました。
知覚動考会(宮崎明美代表)とは、1.活力、2.繋がり、3.創造を目的とした日田市内で活動するグループで、本講演を通して今後相互にまちづくりについて協力していきたいと考えています。
滝回廊推進委員会
平成22年12月24日、滝回廊推進委員会より高瀬敏明会長(日田市議会議員)はじめメンバー4人が玖珠町役場を訪問し、朝倉玖珠町長へメサと滝回廊基本構想を説明し、計画の推進と協力をお願い致しました。
訪問の様子が大分合同新聞に掲載されましたので、ご紹介致します。

img014a.jpg
小水力発電の説明
メサと滝回廊で提案している、らせん水車を用いた小水力発電の計画概要を国会議員しげの安正衆議院議員(社民党)及び酒井喜親大分県議会議員に説明させて頂き、計画の推進をお願い致しました。
1月14日(金)にメサと滝回廊事務局(日田市田島)にお忙しい中お越し頂き、午後3時から、庄手川と三隈川の川下り、小水力発電によるアイススケート場や照明利用、電気自動車利用による環境整備など、1時間ほど説明させて頂きました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。